2014年1月6日月曜日

【管理人より、年末のご挨拶】2013年12月31日

2013年も、残すところわずかとなりました。

おかげさまで、当Facebookページは現在までに2,100人を上回るいいね!をいただいております。
一投稿あたりの閲覧数も2,000〜6,000人に増加し、医師の個人運営につき更新は不規則ですが、ゆっくりと着実に成長しております。
管理人として、あらためて読者の皆様に御礼申し上げます。

この非営利ページを開設したきっかけは、日常の診療が多忙となり、製薬業界誌MonthlyミクスおよびYakugyo Jihoでの連載を断念したことにあります。

MRさんだけに限らず、多くの読者に支えられた連載であったことから、皆様への情報発信手段を”無料媒体”で確保したいと考え、2011年2月16日にこのページ(当時はFacebookファンページ)を登録しました。
最初は使い勝手がよく分からず、つぶやき的な投稿に対してのいいね!も数人であったため、3年弱でここまでの規模になるとは予想できませんでした。

とはいえ、2つの連載「医師による発展的MR論」「新世代MR講座 オジサマ編・ワカモノ編」を計33ヶ月掲載した後に開設したページですので、ネット媒体ならではの迅速性&共有性を生かした”続編”として投稿内容を改善し、現在にいたっております。

その後は連載第3弾「新世代MR講座 カタルシス編」の前投稿として、MR個人でも取り組めるテーマを含めつつ、書き続けてまいりました。

下記に列挙した連載テーマは、Google等の検索エンジンで調べると、当ページなどで無料閲覧できる回もございます。
正月休みのお時間あるときに、仕事始めまでのご参考にされてはいかがでしょうか?

2014年も、当ページをご覧いただけますと幸いです。
皆様、よいお年をお迎えください。

   
 当Facebookページ管理人:宮本 研(医師、有限会社オフィス・ミヤジン専務取締役)

[医師による発展的MR論]
第1回:医師が考えるMRの現況 〜求められる普遍的思想とは〜
第2回:出待ちは善か?悪か? 〜密着マンマーク型営業からの脱却を〜
第3回:脱・お願いします営業 〜職人的MRを育成するには〜
対談記事:よりよい医師とMRの関係構築に向けて
第4回:MR研修の問題点 〜経営幹部と現場との乖離〜
第5回:医療現場は戦場である 〜本質を知るということ〜
第6回:女性MRを支えるために 〜男女の機会均等とオトコ的MR業界〜
第7回:芋づる式情報収集のススメ 〜効率的ミニ・マーケティング法〜
第8回:魅力あるプレゼンテーションのイロハ 〜付加価値を持ったMRになろう〜
第9回:オトナかオヤジか? 〜中年MRは最高の現場教材〜
第10回:MRは何を生産するのか? 〜職業的足跡を考える〜
第11回:MRと接待 〜それは必要悪か?〜
第12回:新卒採用の意味 〜就職活動生を通して眺める業界〜
第13回:MR育成法(近未来編) 〜医療現場をリアルに学ぶ〜
第14回:心の問題を考える 〜MRが認識していないストレス被害〜
第15回:惰性との決別 〜MRの現在進行形と、近未来〜

[新世代MR講座 オジサマ編・ワカモノ編]
第1回:今年も新人が配属されまして
第2回:寿退職って聞いたけど?
第3回:リアルMRとバーチャルMR
第4回:宴席についての事業仕分け
第5回:臨床研修医を巡るアレコレ
第6回:ワーク・ライフ・バランスだって?(前編)
第7回:ワーク・ライフ・バランスだって?(後編)
第8回:有料制インタビューの導入
第9回:在宅勤務MRの創設
第10回:MRインタビュー会、始動
第11回:イメージ戦略の再構築
第12回:医師のつぶやきを収集する
第13回:医師を演じるMR
第14回:MRデータベースの作成
第15回:医の倫理とMRの倫理
第16回:趣味が合いますねえ
第17回:訪問規制と向き合う
第18回:カルテを書いてみよう

[新世代MR講座 カタルシス編]
第1回:嫌われないMR
第2回:情報交換会のナゾ
第3回:メール再考
第4回:高すぎる理想
第5回:MR版TEDは可能か?
第6回:17〜19時の協働
第7回:疾患領域別ディテールの導入
第8回:売れないMRでもいい
第9回:紙資料の山
第10回:話しかけられやすいMR
第11回:マニアックな勝負球を
第12回:数字を疑うチカラ 
第13回:MRはスマホの中に?
特別編:MR教育研修 コレは要らない/コレをしてほしい
第14回:捨てたターゲット医師の向こう側
第15回:相手が不機嫌なとき
第16回:MRの訪問契約書
第17回:***の可能性があります
第18回:MRのオシャレ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。