2017年2月27日月曜日

【過去4年分の連載題名から 16-07-19】

Monthlyミクス「新世代MR講座 カタルシス編」の題名を並べると、最近の製薬業界が直面する課題も見えてきます。
第1回:嫌われないMR
第2回:情報交換会のナゾ
第3回:メール再考
第4回:高すぎる理想
第5回:MR版TEDは可能か?
第6回:17〜19時の協働
第7回:疾患領域別ディテールの導入
第8回:売れないMRでもいい
第9回:紙資料の山
第10回:話しかけられやすいMR
第11回:マニアックな勝負球を
第12回:数字を疑うチカラ 
第13回:MRはスマホの中に?
特別編:MR教育研修 コレは要らない/コレをしてほしい
第14回:捨てたターゲット医師の向こう側
第15回:相手が不機嫌なとき
第16回:MRの訪問契約書
第17回:***の可能性があります
第18回:MRのオシャレ
第19回:上司同行のナゾ
第20回:科学性・妥当性・限界
第21回:医師教育と製品説明会
第22回:パワーランチの院内開催
第23回:表現力の向上
第24回:イメージ戦略の功罪
第25回:マネージャー研修の変革[同号特集と連携]
第26回:聞きたがるMR
第27回:キーメッセージは当たらない
第28回:MRキャリアの新段階
第29回:お試しくださいと言われても
第30回:MRのカバン
第31回:抑揚の重要性
第32回:医師によるMR再教育は必要か?(2015年2月号を受けて)
第33回:患者の努力
第34回:患者軸を考える
第35回:接待自粛から3年
第36回:待機位置の再考
第37回:この輝きを現場でも
第38回:5分以内の面談
第39回:研修プログラムの模索
第40回:講演会には分科会を
第41回:医薬品名をMRに繋ぐ
第42回:医薬品情報のコンシェルジュ
第43回:難局の打開
第44回:MRポイントカードの導入
第45回:MRのためのムンテラ研修
第46回:困らせ型MRへの対策
第47回:MRの共通用語を考える
第48回:顧客とのプレッシャー
こちらのページに先行投稿したテーマが多いので、ぜひ過去投稿もお読みいただけると幸いです。
なお、最近の個人的な改革案は「肥大化した製薬企業をミニサイズに分社化する」です。
もしも各営業所が、すべて小さな株式会社になったら、MRには何が起きるでしょうか?
考えてみる価値は十分にあると思います。

第50回:オジサマ・ワカモノ編対談
第51回:対談その2

第52回:介護分野への進出
第53回:服薬の現実
第54回:バーチャル店舗構想(MR-e=?)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。